電気・通信・無線・科学技術の資格試験情報

「電気・通信・無線・科学技術」 関連の資格・検定

  • 電気主任技術者
    電気主任技術者とは、電気工作物の工事や運用に関しての保安監督を行うものを言うんだよ。 受験資格に年齢制限ないが、1種から...
  • 家電製品エンジニア
    家電製品エンジニアとは、家電製品のトラブルのときに、幅広い知識をもって不具合の診断と処理が行え、セットアップができる資格...
  • 家電製品アドバイザー
    家電製品アドバイザーとは、家電製品のお客さんへのサポートを審査する資格なんだよ。具体的には、使用方法や不具合発生の対処の...
  • ラジオ・音響技能検定
    ラジオ・音響技能検定とは、エレクトロニクスに関する専門知識を認定するものなんだ。 受験資格に年齢、学歴などないんだ。 試...
  • アマチュア無線技士
    アマチュア無線技士とは、無線を個人的な趣味として楽しむためのものなんだよ。通称ハムと呼ばれるアマチュア無線技士になると、...
  • 廃棄物処理施設技術管理者
    廃棄物処理施設技術管理者とは、汚泥や廃油などの産業廃棄物およびゴミや尿を処理する一般廃棄物処理などの維持と管理に従事する...
  • 原子炉主任技術者
    原子炉主任技術者とは、原子炉の運転に関する保安監督を行う特殊な技術者なんだよ。資格を取得するには、原始炉や放射線などの専...
  • 1級電気工事施工管理技士
    1級電気工事施工管理技士とは、電気工事の実務経験を充分積んでから取得できる資格なんだ。試験に合格すれば建設業者の営業所に...
  • 2級電気工事施工管理技士
    2級電気工事施工管理技士とは、電気工事の実務経験を充分積んでから取得できる資格なんだ。試験に合格すれば建設業者の営業所に...
  • 第1種電気工事士
    第1種電気工事士とは、電気を安全に供給する工事を行っていの人を電気工事士というんだよ。第1種は自家用電気工事のことでその...
  • 第2種電気工事士
    第2種電気工事士とは、住宅などの配線や設計工事を行うことのできる資格なんだ。最近は電気工事の複雑化に伴い、専門的な知識が...
  • 海上無線通信士
    海上無線通信士とは、船舶のための無線航行局の無線設備の操作などを行い、航行の安全を図っているうんだ。 受験資格に年齢、学...
  • 航空無線通信士
    航空無線通信士とは、航空機の無線設備や航空地球局の無線設備を操作する資格なんだよ。飛行機と管制塔との交信は重要で安全には...
  • 陸上無線技術士
    陸上無線技術士とは、ラジオやテレビの放送局でNTTなどの国際通信を行う無線局の無線設備の技術操作を行う資格なんだよ。 受...
  • 総合無線通信士
    総合無線通信士とは、船舶や漁船、航空機などの無線局で無線通信などを通信操作する資格なんだよ。1級は通信士として最高の資格...
  • 電気通信主任技術者
    電気通信主任技術者とは、電気通信ネットワーク全体の監督をする資格なんだ。 受験資格に年齢、学歴などの制限はないんだ。 試...
  • 特殊無線技士
    特殊無線技士とは、レーダーや国際波などの無線施設を操作する資格なんだ。 受験資格に年齢、学歴などはないんだ。 第1級から...
  • 電気通信の工事担任者
    電気通信の工事担任者とは、電気通信回路設備、端末設備または自営電気設備の接続工事を行うことを言うんだよ。 受験資格に年齢...
  • 放射線透過試験技術検定
    放射線透過試験技術検定とは、金属と金属がきちんと溶接できたかをチェックする写真の撮影や写真処理を行う技術者の能力を高める...
  • 放射線取扱主任者
    放射線取扱主任者とは、放射線障害の防止に関する監督を行っているんだ。医療、工業などさまざまな分野で活躍し、専門的な知識が...
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者
    ガンマ線透過写真撮影作業主任者とは、ガンマ線を使って鋳物、溶接部などの透過写真の撮影を行う仕事なんだ。 受験資格に年齢、...
  • エックス線作業主任者
    エックス線作業主任者とは、エックス線を使って航空機などの溶接部の欠陥や金属疲労を点検する仕事なんだ。 受験資格に年齢、学...
  • 非破壊試験技術者(レベル1)
    非破壊試験技術者」には、素材や構造物を破壊しないで放射線や超音波などを使い、検査をする技術者のことであるんだ。レベル1〜...
  • 非破壊試験技術者(レベル2、レベル3)
    非破壊試験技術者(レベル2、レベル3)とは、素材および構造物を破壊しないで、放射線や超音波の検査をする技術者のことなんだ...
  • 非破壊検査総合管理技術者
    非破壊検査総合管理技術者とは、非破壊検査技術全般に亘り、管理者として充分な能力を持ち、計画の実施から総合判定に至るまで行...
  • 技術士補(技術士第1次試験)
    技術士補とは、技術士になるための第1段階の試験なんだ。この試験に合格すると技術士補となるんだよ。 受験資格に、年齢、学歴...
  • 技術士(技術士第2次試験)
    技術士とは、国家試験に合格し、登録した人だけに与えられた称号なんだ。この資格をもつと、科学技術に関する高度の応用能力を持...

スポンサード リンク

サイト内 検索

注目の資格・検定!

中国語検定
中国のめざましい発展を受け、年間受験者が5万人を超す人気語学検定。

TOEIC(トイック)
今や、TOEICで高得点を取らないと出世できない企業もあるほどの英語でのコミュニケーション能力を評価する世界共通のテスト。

電気主任技術者
エリート電気技師への登竜門!あらゆる分野の事業活動に必要不可欠なエネルギーである「電気」を保安監督を行う国家資格。

介護福祉士
自力で日常生活を営むことが困難な高齢者や障害者をサポートする唯一の国家資格。

ホームヘルパー(訪問介護員)
不況に強く、今後の日本では絶対的に必要とされる職業。

公認会計士
会計系資格の最高峰に位置する国家資格。会計と財務のエキスパートの証にもなる。

行政書士
遺言書や会社設立、内容証明、契約書など一般の人では作るのが難しい書類を作成し、手続きする国家資格。

税理士
今や会計帳簿の記帳代行や税務申告代行だけでなく、経営コンサルティングや国際税務など、仕事の幅が大きく広がっている税理士。

FP(ファイナンシャル・プランナー)
顧客のライフプランに合わせた効果的な資産運用プランの提案・立案がFPの大きな仕事。

中小企業診断士
最近は若いビジネスパーソンや大学生にも注目されている経営コンサルタントの国家資格。

社会保険労務士
労働・社会保険業務のスムーズな運営と、企業の発展・労働者の福祉向上を主目的とした資格。

通関士
輸出や輸入といった国際ビジネスの場においてなくてはならない重要なお仕事。

カラーコーディネーター検定試験
カラーはあらゆる分野に関わるので、色の知識をいかせる仕事は多岐に渡ります。

フラワーデザイナー
お花についてだけでなく、色についての知識も問われるお仕事。

DTPエキスパート
デザイン・編集・広告・出版・印刷の業界で必須のDTPエキスパート。

チャイルドマインダー
共働きが増加し、国全体で待機児童を撲滅しようという流れの中で生まれたお仕事。保育や育児経験をキャリアに繋げ、一生続けられるお仕事として注目。

インテリアコーディネーター
住まいに関連した商品の選択から、プランニング提案、契約、施工管理、アフター管理までするお仕事。


このページのトップへ