金融・保険・労務の資格試験情報

「金融・保険・労務」 関連の資格・検定

  • 証券アナリスト
    証券アナリストとは、経済の動き、あるいは企業の財務、収益状況をよく見て収集、分析をしながら、投資価値を評価し、ポートフォ...
  • FP(ファイナンシャル・プランナー)AFP・CFP
    FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、お客さんの収入、支出、資産、負債などを見ながら分析し、お客さんの資産の目的を達...
  • アクチュアリー
    アクチュアリーとは、保険商品の開発および企業年金の運営にあたり、高度な分析を行う専門家のことを言うんだ。まだ資格を取得し...
  • (商品取引)登録外務員
    (商品取引)登録外務員とは、商品取引所の公設市場での取引で、営業を行う外務員のことを言います。 受験資格に制限はないが、...
  • 販売士
    販売士とは、販売に必要な商品知識を育成するための検定試験をいいます。競争が激しい業界では、販売から在庫の管理まで大事な仕...
  • 弁理士
    弁理士とは、特許、実用新案などを特許庁に対して行う出願や手続きの代理、依頼された発明の鑑定などをやっているんだ。莫大な利...
  • 社会保険労務士
    社会保険労務士とは、中小企業のお客さんから依頼され、社会保険の手続きを代理し、労務管理のアドバイスをしているんだ。資格取...
  • 労働衛生コンサルタント
    労働衛生コンサルタントとは、労働者の健康について診断や指導、衛生に関する教育訓練、評価、研究をやっているんだ。 受験資格...
  • 労働安全コンサルタント
    労働安全コンサルタントとは、職場の安全について診断や指導を行う仕事なんだよ。工場などを新築または増築したときに、労働者の...

スポンサード リンク

サイト内 検索

注目の資格・検定!

中国語検定
中国のめざましい発展を受け、年間受験者が5万人を超す人気語学検定。

TOEIC(トイック)
今や、TOEICで高得点を取らないと出世できない企業もあるほどの英語でのコミュニケーション能力を評価する世界共通のテスト。

電気主任技術者
エリート電気技師への登竜門!あらゆる分野の事業活動に必要不可欠なエネルギーである「電気」を保安監督を行う国家資格。

介護福祉士
自力で日常生活を営むことが困難な高齢者や障害者をサポートする唯一の国家資格。

ホームヘルパー(訪問介護員)
不況に強く、今後の日本では絶対的に必要とされる職業。

公認会計士
会計系資格の最高峰に位置する国家資格。会計と財務のエキスパートの証にもなる。

行政書士
遺言書や会社設立、内容証明、契約書など一般の人では作るのが難しい書類を作成し、手続きする国家資格。

税理士
今や会計帳簿の記帳代行や税務申告代行だけでなく、経営コンサルティングや国際税務など、仕事の幅が大きく広がっている税理士。

FP(ファイナンシャル・プランナー)
顧客のライフプランに合わせた効果的な資産運用プランの提案・立案がFPの大きな仕事。

中小企業診断士
最近は若いビジネスパーソンや大学生にも注目されている経営コンサルタントの国家資格。

社会保険労務士
労働・社会保険業務のスムーズな運営と、企業の発展・労働者の福祉向上を主目的とした資格。

通関士
輸出や輸入といった国際ビジネスの場においてなくてはならない重要なお仕事。

カラーコーディネーター検定試験
カラーはあらゆる分野に関わるので、色の知識をいかせる仕事は多岐に渡ります。

フラワーデザイナー
お花についてだけでなく、色についての知識も問われるお仕事。

DTPエキスパート
デザイン・編集・広告・出版・印刷の業界で必須のDTPエキスパート。

チャイルドマインダー
共働きが増加し、国全体で待機児童を撲滅しようという流れの中で生まれたお仕事。保育や育児経験をキャリアに繋げ、一生続けられるお仕事として注目。

インテリアコーディネーター
住まいに関連した商品の選択から、プランニング提案、契約、施工管理、アフター管理までするお仕事。


このページのトップへ