土木・測量の資格試験情報

「土木・測量」 関連の資格・検定

  • 1級土木施工管理技士
    1級土木施工管理技士とは、大規模の土木工事や、トンネル、ダムなどの工事現場で、工事全体を管理する仕事なんだ。工事が長期間...
  • 2級土木施工管理技士
    2級土木施工管理技士とは、1級が大規模工事のための資格に対し、2級は中小規模の土木工事やトンネル、橋などの工事責任者なん...
  • 地質調査士
    地質調査士には、地質調査のボーリング技術のことなんだ。建物を建設するには地質調査をするのが最近の慣例となっており、仕事は...
  • 環境計量士(騒音・濃度関係・振動関係)
    環境計量士とは、騒音や有害物質の濃度など、環境に悪影響を与えるものを調査、報告する仕事なんだ。環境問題に関心が高まってお...
  • 林業技士
    林業技士とは、森林保護のため、造林、林道の調査、森林票かなとを計画作成する仕事なんだ。 受験資格に年齢制限ないが、大学な...
  • 土止め支保工作業主任者
    土止め支保工作業主任者とは、土が落ちるのを防ぐための構造物である支保工の切りばり、取り付けなどの現場で作業者を指揮、監督...
  • 砂利採取業務主任者
    砂利採取業務主任者とは、砂利採取現場で、計画どおり作業が行われているか監督する仕事なんだ。 受験資格に年齢、学歴などの制...
  • 採石のための掘削作業主任者
    採石のための掘削作業主任者とは、岩石採取のため掘削した面の高さが2m以上の作業現場における作業主任者の資格なんだ。 受験...
  • 採石業務管理者
    採石業務管理者とは、岩石採取現場での作業ほか災害防止のための監督と教育を行うんだ。 受験資格に年齢、学歴などないんだ。 ...
  • 一般計量士
    一般計量士とは、スーパーなどで、正確に計量できるように、はかりを調整したり、提案したりする仕事なんだ。計量技術も多様化し...
  • 測量士、測量士補
    測量士・測量士補とは、国土地理院の測量、地方公共団体の公共測量などを計画、実施する仕事なんだ。 受験資格に年齢、学歴など...
  • 測量専門技術認定試験
    測量専門技術認定試験とは、測量作業経験のあるものを対象にした試験で測量の専門家としての技術を確かめる試験で実務経験が必要...
  • コンクリート破砕器作業主任者
    コンクリート破砕器作業主任者とは、コンクリートの建造物などを、破砕器という火薬を使って壊すことを判断し、指揮をとり、安全...
  • コンクリート技士、コンクリート主任技士
    コンクリート技士、コンクリート主任技士とは、コンクリート技士がコンクリートの製造が主な仕事なんだ。そして、コンクリート主...

スポンサード リンク

サイト内 検索

注目の資格・検定!

中国語検定
中国のめざましい発展を受け、年間受験者が5万人を超す人気語学検定。

TOEIC(トイック)
今や、TOEICで高得点を取らないと出世できない企業もあるほどの英語でのコミュニケーション能力を評価する世界共通のテスト。

電気主任技術者
エリート電気技師への登竜門!あらゆる分野の事業活動に必要不可欠なエネルギーである「電気」を保安監督を行う国家資格。

介護福祉士
自力で日常生活を営むことが困難な高齢者や障害者をサポートする唯一の国家資格。

ホームヘルパー(訪問介護員)
不況に強く、今後の日本では絶対的に必要とされる職業。

公認会計士
会計系資格の最高峰に位置する国家資格。会計と財務のエキスパートの証にもなる。

行政書士
遺言書や会社設立、内容証明、契約書など一般の人では作るのが難しい書類を作成し、手続きする国家資格。

税理士
今や会計帳簿の記帳代行や税務申告代行だけでなく、経営コンサルティングや国際税務など、仕事の幅が大きく広がっている税理士。

FP(ファイナンシャル・プランナー)
顧客のライフプランに合わせた効果的な資産運用プランの提案・立案がFPの大きな仕事。

中小企業診断士
最近は若いビジネスパーソンや大学生にも注目されている経営コンサルタントの国家資格。

社会保険労務士
労働・社会保険業務のスムーズな運営と、企業の発展・労働者の福祉向上を主目的とした資格。

通関士
輸出や輸入といった国際ビジネスの場においてなくてはならない重要なお仕事。

カラーコーディネーター検定試験
カラーはあらゆる分野に関わるので、色の知識をいかせる仕事は多岐に渡ります。

フラワーデザイナー
お花についてだけでなく、色についての知識も問われるお仕事。

DTPエキスパート
デザイン・編集・広告・出版・印刷の業界で必須のDTPエキスパート。

チャイルドマインダー
共働きが増加し、国全体で待機児童を撲滅しようという流れの中で生まれたお仕事。保育や育児経験をキャリアに繋げ、一生続けられるお仕事として注目。

インテリアコーディネーター
住まいに関連した商品の選択から、プランニング提案、契約、施工管理、アフター管理までするお仕事。


このページのトップへ